プラセンタサプリが更年期に効く!?

更年期障害の症状に悩まれている方が、病院に行くと
プラセンタ療法をされる事があります。

 

病院で受けるプラセンタ療法は、プラセンタ注射による
治療が多いようです。プラセンタ注射はかなり以前から
日本でも行われている治療です。
プラセンタが更年期障害に効く(効果がある)としっかり
認可されているので、更年期障害治療目的であれば健康保険も適用されます。
※美容目的でのプラセンタ注射には保険は適用されませんので注意!

 

病院に行くほどではないなとか、病院に行く時間がなかなか取れないな…という方には
プラセンタ含有のサプリメントを飲むという事も人気があるようです。

 

サプリメントの場合は、注射と違って豚や馬の胎盤を用いますが、
各種アミノ酸やミネラル、ビタミン、成長因子も含まれておりますし、
しっかり安全管理されたプラセンタであれば品質も全く問題ありません。

 

プラセンタには、このように豊富に栄養が含まれています。
これらの栄養が複合的に作用して、体の働きやホルモンバランスを整える事で
更年期障害の症状を緩和してくれます。

 

効果を体感しやすいのは、注射だとは思いますが
デメリットとして通院する事と献血が出来なくなるという事があげられます。
献血が出来ないのは、これまで副作用などは報告されていませんが、
未知の感染症にかからないとは言い切れないとして2006年に
プラセンタ注射後は献血不可となったためです。

 

サプリメントにはこのような規制はありませんから献血に行っても大丈夫です。
それにサプリメントなら気軽に始められるので
ちょっと調子が悪いなと感じた方はプラセンタサプリメントお勧めですよ。

 

しかも、プラセンタは美容にも非常に良いので、
副次的な効果でキレイにもなれてしまうかもしれません^ ^